So-net無料ブログ作成
検索選択

浅き夢見て笑い飛ばしてみましょう [Livly!!]

ほらほら、今回は割と早く戻ってきた★
161202.jpg

ミョルニル「ハァ〜イ、みんなお久しぶり〜!」
zabel「久しぶりすぎてみんな覚えてないでしょうが。」
ミ「それって誰の所為だと思ってンのよぅ…」
z「あー、はいはい。ごめんなさいね。じゃあ簡単に自己紹介でも…」
ミ「ちらっと左見れば出てるでしょうが、ファミリー紹介が。」
z「でも君の元主人の所為で君の名前 粉砕する者だから…ミョルじゃないから」
ミ「…。な、名前なんていいのよ!オネェ口調の怪力男子。って紹介文の
  方がよっぽど問題じゃないのよ!!」
z「いやだって君は普通に女装好きの男子じゃん。」
ミ「変装してる間はどっからどう見ても女子でしょ!
  あんたの方が女子力消失してひどいことになってるじゃない!!」
z「ぐはっ、き…、傷ついた!消失じゃないもん、元からないんだもん!」
ミ「元からないなら傷つくことないじゃないよ。ていうか今日は何なの?」
z「え?女子会。」
ミ「女子が一人もいないのに女子会??」
z「いや、女子力なくても一応女だから、私の属性!」
ミ「はー…まぁいいけど。……んで?議題は何かしら?」
z「イケメンってさ、どこからがイケメンでどこからが普通かについて…」
ミ「何ちゅー微妙な疑問投げかけてくんのよ、一応アタシも男子だからねっ!?」
z「いや、率直なところでいいのよ。」
ミ「…………ちなみにそれを聞いてどうするのよ。」
z「いや、別に。
  職場にいる同僚や新人君にイケメンがいないからつい現実逃避を…」
ミ「現実にいる男子に酷なこと言うんじゃ無いわよ、かわいそうじゃん!!」
z「いやいや、世の女子たるものは女同士集まったらこういう話をしてるんじゃ…」
ミ「ねーよ!!!!」
z「あ、素に戻った。声だけ。
  ちなみに君の元主人に聞いたらね。」
ミ「……聞いたらなんて言ったの、あんたと同じ穴のムジナわ。」
z「BL妄想に耐えれるか否か。だって。」

ミ「ロクでも無いなアンタ達!!!!」

z「いやでも待って。綺麗な顔した男子だとそれは適応できるんだよ!」
ミ「ドヤ顔で言うことじゃ無いわ〜!!」
z「だってさ、綺麗な顔した男子はもちろん、それ以下のレベルでも
  ある程度は妄想に耐えれるんだよ、つまりストライクゾーンは広い!!」
ミ「なんでこんなのがアタシの大好きなザベルちゃんの主人なのだろう…
  それでいうとアンタの職場にいる男子は1人くらいそのゾーンに」
z「あ、無理無理。多分かすりもしないでアウトゾーン。
  うち一人は完璧ゴツイ体育会系だけど非力な西郷隆盛みたい…」
ミ「論外ならなんでこの話題振ったのよ、このアタシに!!!!(怒)
  あとそんなレベルに対してイケメンどうこう言う方がおかしいのよ!」
z「ミョルだって意外とひどいこと言ってると思うが…。
  まぁ、それは私たちの一般論であって、ミョルはどうかなー?って。」
ミ「一般論ぢゃ無いから、本当頼むから女子力買ってきて!」
z「売ってないものはどうしようもないじゃない。」
ミ「ぐっ、早く帰りたい。早くザベルちゃんの元へ帰りたい。」
z「ミョルの意見聞いたら一応終わるからさ、ミョル的にはどうなの?」
ミ「だからアタシは男だっつーの!じゃあアンタから見てアタシは?」
z「え…………。」
ミ「え、じゃないのよ!言葉に詰まるのやめて!!」
z「いやいや、一応君が男ならイケメンに入れるんじゃないの?」
ミ「一応じゃなく男だから…あー、もういいわ。
  わかった、わかりました。アタシの意見を言わせてもらいます。」
z「おお!(ゴクリ)」

ミ「………イケメン。つまりイケてるメンズだったかしら…。
  てことは顔がよくて女子が一緒にいて気分のいい男子…?
  いや、顔が全てじゃないわよね。性格だってよくなくちゃ。
  そうね、ザベルちゃんの相手だと思えば…顔レベル99ぐらい。
  背も少し高めがいいかしら。肉付きは少なく筋肉もほどほどに…」
z「……えーと、ミョル??」
ミ「財力も重要な要素よね。知的要素も重要よ。えーと、あとは
  人望!これもステータスとしては……ブツブツ。」
z「いや、あのミョル、理想男子像じゃなくてイケメンラインを聞いt…」
ミ「あー、もう気になるわ!!ザベルちゃんに聞いてくるッ!!!」
z「ちょ…、ミョル!!!?
  …………早いな、もう見えないよ姿。
  このとっちらかった状況どうしろと言うんだ。
  あ、ヴァレリィ!いつからそこに?」
ヴ「…………………最初から。」
z「最初から!?なんだ、じゃあ話に参加すれば良かったのに。」
ヴ「………興味ない、から。」
z「元も子もないな。ほら、君も久しいんだから皆様に挨拶!!」
ヴ「………………ご静聴感謝…………。」
z「終らせた!!?」

妙な女子会(?)でした。


さて。改めまして。
久々にパソコン環境を整えてからというもの、ブログに対して
過去に色々書いたなぁと思う一方、それがかなり昔のことだと…
いや、実際前の前の職場で心の病こじらせてからなので
かなり昔なんですが、今更ながらどうしていいもんかとも(汗)
でもやはり心の寄りどころというのかな、懐かしい場所であります。
今ではやはりLivlyの情報も古くてたまにGLLうろついても
知らない種類のリヴリーがいますもんね。
まぁ、私の中ではピキが一番、2番にピグミークローンかな。
何と言ってもザベルさんで愛着がありますし。
でも気になる種類もたくさんいて、相変わらず可愛いですね。
クリスマス間近にはクリスマス限定リヴとか選べるようになるかな。
カードがあれば簡単なんだろうけどね。過去に買ったのは持ってるけど
それよりも最近のコが気になるし。クリスマス楽しみですね!
nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland

nice! 15

コメント 2

九条龍希

姐だー姐がいるー!ってこよが喜んでます!
by 九条龍希 (2016-12-15 11:43) 

zabel

>九条様
ミョルもきっとこよくんにこの後会いに行きました。
…セクハラ…いや、会いに行きました。
by zabel (2016-12-21 12:54) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。